最高益を更新しました!プラス145万円、時価総額590万円に

投資

資産形成コンサルで、「賢いお金の増やし方」をお伝えしています。

そして、その根拠となる実証データをこのように開示しています。

ロシアによるウクライナ侵攻後、世界的なインフレ、アメリカの景気後退懸念などで株価の低調が続いていましたが、少しずつ回復基調にあるように感じます。

株価が低調なときでも資産形成を続けることで、このように最高益更新につながると考えています。
特別なテクニックではなく、地味にコツコツなので、誰にでも出来る方法です。

最高益の更新履歴

2020年12月9日 プラス28万円・時価総額204万円

2021年12月29日 プラス111万円・時価総額386万円

2022年4月21日 プラス130万円・時価総額473万円

2022年8月20日 プラス145万円・時価総額590万円

資産形成を継続していくコツ

人の心理として、株価が上昇しているときはもっと上がりそうと考えて買いたいと思ってしまいます。

逆に、株価が下落しているときはもっと下がりそうと考えて買いたくないと思ってしまいます。

大切なのは、株価が上昇しているときのも下落しているときも同じように買うことが資産形成を継続していくコツです。

出来れば、下がったときの底だけを買うことが出来ればいいのですが、それは無理ですので。

株価が下落しているときも継続して買うこと

「人生100年時代のお金の学校」開設3周年記念の無料セミナーを開催します。

これから資産形成を始めたい方にオススメの内容となっています。

興味のある方は、こちらをご覧ください。