不確実な投資を成功させるためにリスクを取って買うべきものは何か?

投資

せっかく投資、資産形成をするなら成功させたいですよね?

投資の世界で「確実」という言葉はありませんが、ほぼ確実に成功させることができるものがあります。

そのタイミングはいつやってくるか分かりませんが、勇気を出して「これ」を買ってみてください。

投資を成功させるためにリスクを取って買うべきものは何か?

普段の買い物で「どんなときに買うとお得か」という視点で考えてみてください。

スーパーなら週ごとや月ごとのセールがありますし、百貨店なら季節ごとや年末年始のバーゲンセールがありますよね。

これと同じように、投資、資産形成においても「お得な価格」で株式や投資信託などを買うことが出来たら、成功しやすいですよね。

投資の世界で、バーゲンセールなんてあるの?

と思われるかもしれませんが、あるんです!

それは、

「暴落」

です。

暴落時の価格はバーゲンセール状態

暴落は、お先真っ暗の状態になって、価値のあるものでも投げ売りされてしまいます。

本来は価値のあるものがめちゃくちゃ安い価格になってしまうので、まさにバーゲンセール状態です。

でも、このお先真っ暗の状態に買える人はなかなかいませんよね。

だからこそ、それを買えた人は、投資、資産形成を成功させることができるのです。

暴落以降の価格はどうなっているか

過去の有名な暴落と言えば、リーマンショックですね。

直近だと、コロナショックです。

それでは、過去の暴落時とその暴落以降を見てみましょう。

ニューヨークダウの場合

出所:チャートは常陽銀行作成の参考資料より引用 https://www.joyobank.co.jp/market/pdf/chart.pdf

日経平均の場合

出所:チャートは常陽銀行作成の参考資料より引用 https://www.joyobank.co.jp/market/pdf/chart.pdf

どうでしょうか?

リーマンショック以降、長期的に見ると、ニューヨークダウも日経平均も上昇しています。

コロナショック以降も急激に上昇しています。

多くの人が悲観的になって、お先真っ暗の状態のときに、勇気を出してバーゲンセール価格で買うことが出来れば、ほぼ確実に投資、資産形成は成功すると言えるのではないでしょうか。

コロナショック前から行っている資産形成の実際の状況

これは私が実際に行っている資産形成の状況です。

コロナショックという暴落をちゃんと買えているからこその結果となっています。

2021年末の時価総額

確実に暴落時を買うには

それでは、暴落時に確実に買うにはどうしたらいいでしょうか。

多分、難しいですよね・・・。

地震と同じでいつ暴落するか分からないですし、どこまで暴落するか誰も分からないからです。

暴落は災害と同じように忘れたころにやってくると言われたりします。

でも、一つだけ暴落を買うことが出来る方法があります。

その方法を資産形成スタートアップ講座で紹介していますので、参考にしてみてください。

まずは無料メールセミナーで学びたい方は、下記からお申し込みください。

読者の方からメールセミナーを受けて「震えました」と、とても嬉しい感想を頂きました!(^^)!